フロンガス回収

■フロンガスの回収は法律で義務付けられています

フロンは、無毒性・不燃性・科学的安定性といった優れた性質をもっているため、空調機器をはじめ、冷凍庫や冷蔵庫などの冷媒として広く使用されています。

私たちの暮らしを快適にしてくれる一方で、フロンガスの回収は、都道府県知事の登録を受けたフロン回収業者にフロン類を引き渡すことを法律で義務付けられています。

○フロンガスを回収する理由

フロンは大気に流れ続けると、やがてオゾン層を破壊してしまい、地球にとっては毒のような存在。

既に有害なフロンの生産は全廃されていますが、それ以前に生産された空調・冷凍冷蔵機器の内部で使用されているフロンガスは、この地球上にはまだ存在しています。
そのフロンガスを大気への流出を防ぐため、フロン排出抑制法という法律で、フロンガスの回収が義務付けられました。

▼主なフロンガスの種類

○CFC(クロロフルオロカーボン)
主な冷媒用途:低温冷凍機・カーエアコン・電気冷蔵庫

○HCFC(ハイドロクロロフルオロカーボン)
主な冷媒用途:パッケージエアコン・ルームエアコン

○HFC(ハイドロフルオロカーボン)
主な冷媒用途:カーエアコン・ルームエアコン・パッケージエアコン・電気冷蔵庫・各種冷凍機

一覧ページに戻る